【若松@難波】クリームソーダとレーコーがおすすめの昭和の雰囲気漂う純喫茶

f:id:gami_bookmark:20200805135803p:plain

暑い夏の日にクーラーのガンガン効いた喫茶店で飲むクリームソーダとアイスコーヒー。
最高に美味しいですよね。
汗が一気に引いて、体がブルってするくらいがちょうどいい。
私は夏にひとり旅をする際には休憩する場所として、必ずメニューにクリームソーダのあるお店を探しておくようにしています。

この記事ではそんな暑い日にクリームソーダを飲みに休憩に行きたい純喫茶のひとつを紹介します。
難波に昔からある純喫茶、若松です。
緑色のクリームソーダに、レーコー。
店の雰囲気、お店の方の雰囲気ともに昭和感満載で、昭和テイストが好きな方にはかなりおすすめできるお店です。

若松のアクセス

この記事で紹介する若松は難波の地下街にある純喫茶です。
地図だとこちらになります。

地下鉄から南海方面に行く際に通るエスカレータに向かう通路に面した場所にあります。
高島屋の前ですね。
通路に面してるとはいえ、お店がひっそりとあることに加え、常に多くの人が行き来している場所ですのでぼーっとしてると見失いそうになりそうです。

若松の情報

こちらのお店の情報は以下になります。

住所:大阪府大阪市中央区難波5-1-5 大阪タカシマヤ
電話番号:06-6643-5588
営業時間:[月〜金]6:30〜19:00[土日祝]7:30〜19:00
定休日:無休
コーヒー1杯の予算:450円

若松の外観・内観

こちらのお店はこれぞ昭和の純喫茶という雰囲気を漂わせています。 渋いフォントで若松と入った自動ドアも雰囲気バツグン。
f:id:gami_bookmark:20200805134541j:plain

お店の入り口横にあるショーケースも昭和の雰囲気が溢れています。
f:id:gami_bookmark:20200805134603j:plain

お店に入ると番台のような椅子に座ったお母さんに食券を買うように促されます。
食券を渡して席につくと、先程買った食券のメニューを大きな声でお母さんが厨房に叫んでいましたww
食券の意味なしです。
f:id:gami_bookmark:20200805134625j:plain

お店の中は以外と広くたくさんのテーブル席があります。
常連のお母様方でかなりの賑わいでした。

クリームソーダーとレーコー

このお店に入ったきっかけは、入り口のショーケースにあったクリームソーダです。
かなり暑い日で、どこかで涼みたいと探していたところ、クリームソーダの緑色が目に入ってきました。
そこで迷わずクリームソーダを注文です。
f:id:gami_bookmark:20200805134650j:plain

クリームソーダはこれ以上ないくらいシンプルな緑色のクリームソーダ。
アイスがきれいに丸くなっていないのもご愛嬌。

暑い日に飲むと最高においしいですよね。
昭和なお店の雰囲気とマッチして最高です。

もう一つはアイスコーヒーですが、番台のお母さんが「レーコー」と厨房に叫んでいました。
これぞ大阪のアイスコーヒー=レーコーです。
f:id:gami_bookmark:20200805134748j:plain

大阪の思い出にこのレーコーを聞くためにアイスコーヒーを頼んでみてはどうでしょうか?w

若松 まとめ

ということで、この記事では大阪の難波にある純喫茶、若松について紹介しました。
難波の地下街にありますので、買い物や観光の際に利用するのに便利な場所です。
常連のなにわのお母様方のたまり場ですので、静かに本を読んだりはできませんが、大阪の空気感を感じることができると思います。
昭和の雰囲気のレトロな純喫茶で、昭和のクリームソーダをぜひお試しください。
クリームソーダな気分じゃないときにはアイスコーヒーを頼むと、大阪名物「レーコー」を聞くことができますよ!

お店の情報・予約はこちらから

大阪の純喫茶

大阪のおすすめ純喫茶についてはこちらにまとめています。
他にも素敵な純喫茶はたくさんありますのでこちらの記事を参考に回ってみてください。

ひとり旅(観光)

大阪城
おすすめ寺社仏閣
大人の社会科見学
京都・奈良・神戸へ

ひとり飯

お好み焼き・たこ焼き
街中華
洋食
大阪裏名物

ひとり酒

大衆酒場

珈琲とコーヒー

素敵な純喫茶
コーヒーの美味しいカフェ

ビジネスホテル

梅田(中津、南森町)のホテル
難波、心斎橋のホテル
上本町、谷町四丁目のホテル
天王寺のホテル

移動・お土産

交通手段
大阪のおみやげ

旅のアイテム【ガミログ】

新着記事